Miyuki / bijin estate the AGENT Los Angeles

Miyuki Miyuki

このAGENTに相談
  Miyuki Chinone was born and grew up in Tokyo, Japan. As a scholarship recipient from internationally reputable foundation, Rotary International of Rotary Foundation, she came to Los Angeles in mid-1980’s. She attended Rancho Santiago College and California State University Long Beach and studied business administration and management. She started her working career in the U.S. as a legal assistant to real estate/corporate and immigration attorneys in a major Los Angeles law firm where she became familiarized with legal aspects of real estate and business transactions, as well as immigration laws for foreign corporations and investors. Prior to coming to the real estate industry, she worked as an international logistics manager at a large Torrance corporation for over 10 years. She is fluent in Japanese and English. Miyuki, a natural go-getter woman, brought her business/corporate experience and linguistic skills to her career in real estate sales and since 2007 she is with RE/MAX ESTATE PROPERTIES, one of the largest Los Angeles real estate broker.

more...>>

在米歴約30年。東京出身。日米双方でキャリアを積んできた国際派ビジネスパーソン。日本では大手オーディオ機器メーカーの海外事業部で中南米輸出を担当、その後は米国系銀行東京支店業務部に勤務し、国際金融業界でのキャリアを身につけた。ボスの香港への転勤を機に、退職し留学することを決意。難関と言われる国際ロータリー財団の奨学生に選抜され、1986年にアメリカへ単身渡米。カレッジでビジネスを専攻する。その後、ロサンゼルスにある法律事務所に勤め、不動産法・会社法・移民法を専門とする2人の弁護士のリーガルアシスタント業務を通じて法律知識を深める。不動産業界へ転向前は日系商社の物流業務責任者として10年勤務。

ロサンゼルスで屈指の不動産会社RE/MAX ESTATE PROPERTIESには2007年より在籍している。「人との和」、「お互い様」、「WIN-WIN」を人生哲学、ビジネス哲学とし、日米両国でのキャリアで磨きこまれた機転の良さと、常に明るくポジティブ精神で顧客に対応。「安心なエージェントで安心でスムーズな売買取引をスローガンに、信頼できる不動産の水先案内人として、親身なガイダンスと的確なアドバイス、迅速で丁寧なサービスと最善のサポート、取引先エージェントとのプロアクティブな交渉スキルで顧客の売買取引をスムーズに導き、顧客満足度120%との定評がある。アウターケアにも最善を尽くしている。

趣味: ガーデニング、ハイキング、キャンピング、音楽、読書、料理


1002

 

「備えあれば憂い無し」の情報セミナーを開催します。ゲスト講師はローラ成松ワッサーマン弁護士。「エステートプラン」について講義いただきます。今回は弊社マリナデルレイオフィスの西川ノーマン裕子不動産エージェントとタイアップし、ジョイントでのイベントです。日時:2014年10月11日午後1時30分より3時30分まで。皆様お誘いあわせの上、是非ご参加ください。要予約。ちのねまで電話かEメールにてお申し込みください。

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。


miyuki

 

 

お客様がご売却される物件もご購入される物件も、まるで子供のように愛おしく、愛でることに徹します。そんな念が入った当方撮影分の風景写真的なお写真はいかがでしょうか?良好物件です。9月3日にオファーを見当します。場所はHarbor City。お問い合わせは当方まで。

tinyurl.com/26145frampton


7月分の不動産データをアップしました。価格騰貴は順調に起こっているものの、現在の不動産市場は去年と比較し、明確にスローな動きとなっています。( 2013年7月時点での成約までの日数は27.9日であったのに対し、先月7月は 35.7 daysと、こちらのデータで明確にご理解できますね。)

miyukichinone.wordpress.com/


01

02

03

04

05

 

 

カリフォルニア州不動産協会による「2014年投資家調査 (2014 investor survey」 が発表されております。45%もの投資家が Sacramento, San Joaquin, Fresno, Kern, Merced, and Tulare などの郡で物件を購入したとのこと。不動産騰貴があるため、去年比ではフリップした投資家が20%増加と報告されています。

www.car.org/newsstand/newsreleases/2014releases/2014investorsurvey?view=Standard


特別情報イベント- ”Get Educated-FYI! ”

「アメリカのお墓って?」

ゲスト講師:山形ともこ氏 (Green Hills Memorial Park)

日時:2014年7月19日(土)午前10時30分から12時まで
場所:RE/MAX Estate Properties – South Bay
1階トレーニングセンター
住所:23740 Hawthorne Blvd., Torrance, CA 90505

要予約。310.714.0880 または MiyukiChinone@msn.com まで。

-旧盆を控え、Rancho Palos Verdesにあるグリーンヒルズメモリアルパークの山形ともこさんをゲスト講師に迎え、アメリカのお墓について(種類・購入・管理・その他)ご説明いただきます。

- 新移民の私たち、40代、50代となられた方も多くなってきており、日本にいるご両親の墓守やご自身のお墓などについて一人でお考えになっている方もあなたの周りにいるのではないでしょうか。

- 私自身、父親のお墓の墓じまいと納骨堂への改葬、そして分骨、アメリカに持参し、グリーンヒルズの納骨堂への埋葬を予定しております。もちろん、将来は母も。。アメリカのお墓のシステムについては初めての経験で疑問なことばかり。そこをグリーンヒルズの山形のりこさんに詳しく丁寧にご説明いただき、両親の墓守プランを作ることができました。「是非皆様と情報を共有したいの一念」でこの特別イベント開催に至りました。


miyukichinone.wordpress.com

5月分の不動産市場データを掲載しました。ご興味のある方はご覧ください。引き続き、【売り手市場】です。ロサンゼルス郡一戸建ては中間価格、平均価格ともに上昇。在庫も上昇。成約件数は在庫薄につき、伸び悩みの状況にあります。

miyukichinone.wordpress.com/


miyuki053101

miyuki053102

miyuki053103

 

現在、カリフォルニア州物件の売却形態は売却益のある、いわゆるエクイティ(Equity)セールが主流です。(差押えやショートセールの物件はやはり騰貴率の低いエリアには存在します。例:North Long Beach, South LA, Harbor Gateway-Torrance POなど)グラフは2014年4月のデータから。)


www.car.org/aboutus/onecoolthing/prices/

2013年の調査によりますと、不動産価格騰貴を1年以内、5年以内、10年以内に見込んだセラーさんは順に43%, 58%, 74%となっており、売却理由には市場状況(価格と時期)が買い替え時期て適していると判断されていたようです。現在の物件在庫数は去年より緩和されていますので、引き続き買い替えにはタイミングの良い時期と言えます。売却のご相談が必要でしたら、当方まで是非お問い合わせください。


miyukichinone.wordpress.com

4月分データが全て揃い、アップしました。ロサンゼルス郡は引き続き売り手市場です。メモリアルウィークエンドを控え、学校もそろそろ夏休み。活発な購入シーズンにはいります。ご売却を短期、中期、または長期的でお考えの方、是非後当方までご相談ください。

wp.me/4mfpv


www.dailybreeze.com/business/20140513/southern-california-housing-market-slowly-heating-up

2014年4月のロサンゼルス郡不動産市場ですが、中間価格は去年比で12%上昇、$441,000(去年4月:$395,000)。成約戸数は7%減少で、6,642 戸(去年4月:7,140戸)。在庫薄状況がこのデータで明確です。

「いつかマイホームを」とお考えの方、頭金のための貯蓄の努力をされ、支払いには遅延のないように。

tinyurl.com/psvdyam


ページ先頭に戻る