Miyuki / bijin estate the AGENT Los Angeles

Miyuki Miyuki

このAGENTに相談
Miyuki Chinone was born and grew up in Tokyo, Japan. As a scholarship recipient from internationally reputable foundation, Rotary International of Rotary Foundation, she came to Los Angeles in mid-1980’s. She attended Rancho Santiago College and California State University Long Beach and studied business administration and management. She started her working career in the U.S. as a legal assistant to real estate/corporate and immigration attorneys in a major Los Angeles law firm where she became familiarized with legal aspects of real estate and business transactions, as well as immigration laws for foreign corporations and investors. Prior to coming to the real estate industry, she worked as an international logistics manager at a large Torrance corporation for over 10 years. She is fluent in Japanese and English. Miyuki, a natural go-getter woman, brought her business/corporate experience and linguistic skills to her career in real estate sales and since 2007 she is with RE/MAX ESTATE PROPERTIES, one of the largest Los Angeles real estate broker.

more...>>

在米歴約30年。東京出身。日米双方でキャリアを積んできた国際派ビジネスパーソン。日本では大手オーディオ機器メーカーの海外事業部で中南米輸出を担当、その後は米国系銀行東京支店業務部に勤務し、国際金融業界でのキャリアを身につけた。ボスの香港への転勤を機に、退職し留学することを決意。難関と言われる国際ロータリー財団の奨学生に選抜され、1986年にアメリカへ単身渡米。カレッジでビジネスを専攻する。その後、ロサンゼルスにある法律事務所に勤め、不動産法・会社法・移民法を専門とする2人の弁護士のリーガルアシスタント業務を通じて法律知識を深める。不動産業界へ転向前は日系商社の物流業務責任者として10年勤務。

ロサンゼルスで屈指の不動産会社RE/MAX ESTATE PROPERTIESには2007年より在籍している。「人との和」、「お互い様」、「WIN-WIN」を人生哲学、ビジネス哲学とし、日米両国でのキャリアで磨きこまれた機転の良さと、常に明るくポジティブ精神で顧客に対応。「安心なエージェントで安心でスムーズな売買取引をスローガンに、信頼できる不動産の水先案内人として、親身なガイダンスと的確なアドバイス、迅速で丁寧なサービスと最善のサポート、取引先エージェントとのプロアクティブな交渉スキルで顧客の売買取引をスムーズに導き、顧客満足度120%との定評がある。アウターケアにも最善を尽くしている。

趣味: ガーデニング、ハイキング、キャンピング、音楽、読書、料理


Hi Everyone!
I will hold an open house in Torrance on 6/7 Sat. and 6/8 Sun, 1-4pm.
This gated community of “Pacific Terrace” located in desirable area
for Beach and Shopping is close to West High. Please come by!!
3Bed 2Bath
1279sf
$485,000
5500 Torrance Blvd., C121, Torrance CA 90503

ロサンゼルスの皆様、
明日と明後日の1-4時にオープンハウスを行います。
ビーチにも近いトーランスのコンドミニアムです。ぜひお立ち寄りください!

http://www.themls.com/MLSStats/Stats/EmailedReports/AXoaIbi60eMFoyRgioERZw2


miyuki053101

miyuki053102

miyuki053103

 

現在、カリフォルニア州物件の売却形態は売却益のある、いわゆるエクイティ(Equity)セールが主流です。(差押えやショートセールの物件はやはり騰貴率の低いエリアには存在します。例:North Long Beach, South LA, Harbor Gateway-Torrance POなど)グラフは2014年4月のデータから。)


https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10152416251637232.1073741833.374456582231&type=1

私が住むサラトガ市の典型的な一軒家です。 1960年代に立てられた、”Ranch” スタイルのお家は、とても人気があります。特に、クーパチーノ (アップル社の本拠地)地区の学区はとても優秀で、API (Academic Performance Indexーhttp://www.cde.ca.gov/ta/ac/ap/ ) という偏差値の高い高校があるため、人気が高い地域です。最近では、中国人のバイヤーが現金で購入する事が多く、日に日に価格が上昇しています。 ホームオーナーとしてはうれしいことですが、マイホームを探しているバイヤーにとっては、とても厳しい市場です。 今年に入り、この様な一軒家の価格は、12.8%上昇しました

http://la.curbed.com/archives/2014/05/renderings_revealed_for_massive_village_at_westfield_topanga.php

 


http://la.curbed.com/archives/2014/05/former_dump_on_the_pacoima_wash_becomes_a_lovely_park.php


http://www.car.org/aboutus/onecoolthing/prices/

2013年の調査によりますと、不動産価格騰貴を1年以内、5年以内、10年以内に見込んだセラーさんは順に43%, 58%, 74%となっており、売却理由には市場状況(価格と時期)が買い替え時期て適していると判断されていたようです。現在の物件在庫数は去年より緩和されていますので、引き続き買い替えにはタイミングの良い時期と言えます。売却のご相談が必要でしたら、当方まで是非お問い合わせください。


atsuko0518

 

 

先日、サクラメントの浅田明日香さんとセミナーを行いました。上手なマイホームの売り方等、お家を売却するときなどに役に立つお話をして頂きました。私は、基礎的な個人クレジットに関してお話をさせて頂きました。アメリカでは、クレジット暦が無いのは悪いクレジット暦よりもだめとされます。アメリカで住宅ローンを組むためには、まず、クレジット暦を作る必要があります。最近では、外国人用のローンも少しづつ出てきていますが、やはり、クレジット暦があるのとないのでは、金利も違いますし、必要な頭金額も変わってきます。


http://www.forbes.com/sites/trulia/2014/05/14/top-10-least-and-most-expensive-housing-markets-for-todays-middle-class/

Three cities in bau area are among the least affordable and most expensive housing market in US. I’m more and more attracted to investing in Tokyo at this point… If anyone is interested, I can tell you all about it


http://miyukichinone.wordpress.com

4月分データが全て揃い、アップしました。ロサンゼルス郡は引き続き売り手市場です。メモリアルウィークエンドを控え、学校もそろそろ夏休み。活発な購入シーズンにはいります。ご売却を短期、中期、または長期的でお考えの方、是非後当方までご相談ください。

http://wp.me/4mfpv


http://www.dailybreeze.com/business/20140513/southern-california-housing-market-slowly-heating-up

2014年4月のロサンゼルス郡不動産市場ですが、中間価格は去年比で12%上昇、$441,000(去年4月:$395,000)。成約戸数は7%減少で、6,642 戸(去年4月:7,140戸)。在庫薄状況がこのデータで明確です。

「いつかマイホームを」とお考えの方、頭金のための貯蓄の努力をされ、支払いには遅延のないように。

http://tinyurl.com/psvdyam


ページ先頭に戻る